福山阿部藩
藩主
誠之館
先賢
福山藩
関係者
誠之館
歴代校長
誠之館
教師
誠之館
出身者
誠之館と
交流した人々
誠之館所蔵品
関係者
誠之館同窓会
歴代役員
下宮竹邨
しもみや・ちくそん
日本画家


経 歴
生:(不明)
没:(明治中期)
藤井松林に学ぶ
長崎で油絵を学ぶ
大阪に出る
福山に戻り霞町に住む
尾道に転居


生い立ちと学業、業績
名は源五、後年信明に改称。藩士下宮祐米の長子。号は竹邨・青柳堂。

藤井松林に学び、のち時流にひかれて長崎で油絵を学ぶ。

一時大阪に出てその後福山に帰り、霞町に住む。
尾道に転宅して、信明と改称する。

明治中期に病没した。


誠之館所蔵品
管理 氏  名 名  称 制作/発行 日 付
05365 藤井松林ほか 書画 日本画「備後画人寄書」 明治10年ごろ


出典1:『藤井松林』、129頁、福山市立福山城博物館編刊、平成3年10月5日
出典2:『福山の日本画展』、72頁、福山市立福山城博物館編刊、平成5年4月3日
2009年6月13日追加●2009年6月25日更新:経歴・本文・誠之館所蔵品●2015年8月21日更新:出典●